薬用プランテルの使い方

薬用プランテルの使い方

M字ハゲに効果を持つ薬用プランテルは、
使いやすい育毛剤でもあるとネットで評判を読んでいます。
薬用プランテルは、スプレー式のボトルタイプの育毛剤で、
ボトルパッケージは整髪料にそっくりなので
洗面所に置いていても「これは育毛剤」という感じがしないので安心です。

 

薬用プランテルは、薄毛が気になる場所にプッシュして使用します。
液体はサラサラしている化粧水のような感じなので、
あまりプッシュしすぎてしまうと使用する場所によっては
顔に垂れてきてしまうという事もあります。
ですが、何度か使用していると「この程度かな?」
とコツがつかめるようになります。

 

プッシュ式の育毛剤は、広範囲に液体が広がるので、
出来るだけ地肌に近づけるようにプッシュすると使いやすいです。

 

プランテルは、化粧水を使っている感覚なのでベタつきも感じません。
育毛剤で気になるのはそのニオイなのですが、
プランテルは清涼感のある香りが少しする程度で
凄くにおうというわけではありません。
ここも、プランテルが使いやすいと言われている理由の1つです。

 

また、朝と夜の2回使用するのであまりニオイがあると使いにくい、
と思っている方にも安心して使えるようになっています。
この清涼感のある香りも時間が経過すれば自然とニオイが消えていきます。

 

薬用プランテルは、プッシュをする量を
上手にコントロール出来れば使いやすい育毛剤です。

 

プランテルは、1本朝と夜2回使っておよそ50日間使用できるのですが、
出来るだけ地肌に近づけて無駄なくプッシュして使えば
二ヶ月ほど使用できるのもポイントです。

 

プッシュした後、地肌に馴染ませて頭皮マッサージを行います。
この頭皮マッサージは指の腹を使って
育毛剤を馴染ませるようにマッサージしていきます。
同時に、育毛や発毛に関するツボ押しを行うと
より一層効果が期待できるのでこちらも一緒に行ってみるのもお勧めです。

 

プランテルはコストパフォーマンスが良いのも
使いやすいと言われている理由の1つです。
単品で計算すると、1mlあたりおよそ54円で使えるので
他の育毛剤よりも安く済ませることが出来ます。
1日の使用量は朝と夜合計2mlが目安となるので、
1日108円程度でつかえます。

 

価格が安いと、継続しやすいのもメリットで
育毛剤はプランテルに限らず数ヶ月継続して使用する必要があるので、
コストパフォーマンスが良いと続けやすくなります。
薬用プランテルは使用感も良く、
コストパフォーマンスが良い育毛剤を探している方にもオススメの育毛剤です。

 

 

 

 

 

 

薬用プランテルの効果と新常識TOPへ